遺品整理.com

業者

遺品整理業者に関するあれこれ

遺品整理業者とは、相続が発生した人の遺品を整理し、一覧表を作成したり運搬や処分を請け負う業者のことを指します。
核家族化が進む現代において、両親と同居をしている家庭は少なく、そのため相続が発生した際に相続人達が遺品の整理を行えなかったり、残された家族の体が不自由で、整理が行えない時などに専門の企業や個人に依頼し、遺品の整理を行うことになります。
会社によって請け負ってくれる仕事は様々で、遺品の整理に始まり財産目録の作成、相続税申告後の財産の処分及び登記まで請け負ってくれる会社もあれば、整理のみを行ってくれる会社まで様々です。
一般的に価格に比例し受けることの出来るサービスが増えていくため、自身や相続財産を吟味し、依頼するかどうかを検討するとよいでしょう。
また相続税の申告は相続発生後10ヶ月以内に行う必要があるため、早めに依頼をし、被相続人の財産がどの程度なのか、また残されている財産はないのかを把握しておくことが重要です。

業者による遺品整理の注意点

遺族に代わって遺品整理をする業者は、少子高齢化に伴い孤独死が増えているなどの現状に伴って注目されています。
何から手をつければ良いかわからない、一人では終わることが出来ない、家屋を解体するので処分したい、貴重品などを見分けてほしいなどの状況からニーズが高まっています。
業者では遺品のリサイクルサービスによって予算を抑えることもできます。
また思わぬ高額な品物を発見する場合もあり、プロなので十分な知識を持っています。
しかし中にはサービスの行き届いていなくトラブルに発展してしまうケースも多数あります。
遺品整理は専門業者に焦点をあて、まず見積もり算定をしてもらい、作業内容を明確にした上で納得してから依頼し、見積もり以上の請求がないようにしなければいけません。
最近では生前見積もりも増えています。
ある程度の有効期限が設定されていますが、家族に迷惑をかけずに済み、自分で納得して片付けることが出来るなどのメリットがあります。

Favorite

最終更新日:2017/3/2

COPYRIGHT(C)遺品整理.comALL RIGHT RESERVED